赤い鼻

一昨日は、岡山市の旭東病院内の、「パッチ・アダムス」ホールで、アイルランド音楽を演奏してきました。
11:00〜11:45 LeapRick(リープリック)の演奏のために、わざわざ聴きに来てくださった方もいらっしゃれば、
入院していらっしゃる患者様や、通院していらっしゃる患者様もいらっしゃいました。

私達は3月18日に開催予定のセント・パトリックス・デー(緑の物を身に付けてのお祭り)を意識して、緑色の衣装で。
そのイベントでも踊る予定の、2 hands dance(フォークダンスのような、初心者でも踊れるダンス)も少し披露しましたが、
皆様にもステップをご説明し、少し足を動かしていただきました。
ダンスは脳の若返りに効果があるとか!
私も若返りを目指しつつ(笑)
たくさんの方にニコニコと踊っていただきたい♪って夢を抱いています。

練習会で、ダンスの説明&体験も行いますので、是非お気軽にお越しくださいね!
練習会の案内はコチラ↓
コンサートの後は、こちらの病院内のカフェ「赤い鼻」へ。
こちらのランチ、めっちゃ美味しいのです‼︎
私、今回はシーフードカレーにしました。
美味しかった〜‼︎

ランチをしていると、ご用事で外出なさっていた院長先生が帰っていらっしゃったようで、
わざわざご挨拶に寄ってくださいました。
「音楽や芸術は、人にエネルギーを与えるからね。本当は毎日でも生の音楽を流したいんだけど…」と。

ちなみに、私の英語の先生はこちらのパッチ・アダムスホールでクラウン(ピエロ)のワークショップを受けたことがあるそうなのですが、
こちらの院長先生もそのワークショップにいらっしゃっていて、院長先生はとってもチャーミングだった、と(笑)
ユーモアと優しさ溢れる院長先生が育まれている院内コンサートに出演させていただき、
優しいエネルギーいただきました。

そうそう、パッチ・アダムスさんはホスピタル・クラウンを始めたアメリカのお医者さんだそうで、
旭東病院にも随分前にいらしたことがあるそうです。
カフェが「赤い鼻」って名前なのは、パッチ・アダムスさんのクラウン由来だったのですね。



フルート奏者 宮尾 紀子の音楽帳 〜岡山からつながる〜

フルート,アイリッシュ・フルート,ホイッスル奏者 クラシック,アイリッシュなどのジャンルで活動中。 フルート教室 ring-heart.Music(岡山市東区)にて、 フルート(子供から大人まで)、ホイッスル、リコーダー、ピアノレッスンも受け付けています。

0コメント

  • 1000 / 1000