色分け

と言うか、次元分けと言うか…
理想の未来に向かうためのキーワード。

長年の付き合いだからとか、
恩があるからとか、
仲がいいからとか、
情とか、

そんな理由で妥協しないようにしよう。

だからと言って、つれない態度を取るという訳ではなく、
恩は、別の然るべき時に、然るべき方法で返すべきだし。
然るべき、情の示し方があるはずだから。


こうした方がお得とか、
こくした方が楽だとか、

一石二鳥を狙うのでもなく、
そうやって曖昧に色付けしていくのでなく、
自分が本当に心地良いと感じる時間を持つために、

そこに合う色は?
差し色になる色は?
そのイメージを描きながら、すべきことは何かを判断していくようにしよう。

光は、指針のような導きで、希望やワクワクを感じさせてくれる。
クリアーで、ピュアな力を宿す。
時に、あたたかく優しく包み込んでくれる。
時にキラキラと眩しく、憧れを抱かせてくれる。

そんな理想に近づくために。






フルート奏者 宮尾 紀子の音楽帳 〜岡山からつながる〜

フルート,アイリッシュ・フルート,ホイッスル奏者 クラシック,アイリッシュなどのジャンルで活動中。 フルート教室 ring-heart.Music(岡山市東区)にて、 フルート(子供から大人まで)、ホイッスル、リコーダー、ピアノレッスンも受け付けています。

0コメント

  • 1000 / 1000