BLOG

今年も夏休みのお楽しみ会を企画。
少し前から英語に興味をもっている生徒がいること、
そして私自身が以前から興味を持っていた、マザーグースをもう少し知りたいなぁという思いから、今年は「英語と音楽であそぼう会」
今日は4人の生徒達、そしてそのお友達2人、計6人の小学生が参加してくれました。
前半は英語の先生、高取つかさ さんに講師をお願いして、英語の歌を歌ったり、手遊びしたり…

2年生1人、3年生3人、4年生1人、5年生1人…
子供の成長は一年ごとでも大きな違いなので、様々な年齢の子供達相手のワークショップは難しかったのでは?と思いますが、
手を変え、品をかえ、子供達を楽しませてくれました。

いつもは元気いっぱいの子供達が、さすがに初対面だと、そして英語で喋られると(?)ちょっと固まり気味…
いつもよりとても大人しかったのですが。
でも、終わった後に感想を聞くと、「英語はわからなかったけど楽しかった」と。
子供達ってこういう柔軟性で、色んなモノを体得し、成長していくのでしょうね。

英語での30分の後、楽器を使って「音楽であそぼう会」
積極的な子と、ニコニコ穏やかに対応する子など、それぞれの個性が発揮されつつ、
一緒に音楽で遊んでいる間に、気が付けば初対面の子ともお友達に(^^)
別れ際には笑顔で手を振って、お互いに別れを惜しんでいました。
この光景、本当に美しいと思いました。

夏休み中にもう一日、8月22日(木)13:30〜14:40「英語と音楽であそぼう会」を企画しています。
今日参加してくれた生徒達が「友達を誘いたい」と…
また輪が広がると嬉しいな♪

私自身、次回はもう少し歌えるように、勉強しておこう!


行きつけの美容院で、いつも色んな情報いただくのですが、
3ヶ月前には商工会議所が行なっている「小規模事業者補助金」制度について教えていただき、近所の商工会議所に問い合わせに行きました。
申請の方法について色々説明していただき、「競争の倍率は高いので難しいだろうけど、事業の今後について考えるきっかけになるだろうから」と申請を試みました。

で、ちょうど一昨日、申請が通ったと連絡が‼︎

そして今日は行きつけの美容院に予約を入れていたので、その報告も(^^)

ここからがまた大変でしょうけど、いい機会ですからね!と、励ましていただきました。

この美容室のオーナーはマーケティングなどについても色々と勉強していらっしゃる方で、
スタッフさんも以前はサロンを経営されていたらしく、商売ということについて、色んな視野をお持ちなので、気配りもまた半端なく…

私から売り込みをしていないにも関わらず(それもどうかと思う、今後は改めなくては!)
ローザのCDを買ってくれました!

早速店内にCDを流してくれ、「いい感じだね」と。
お店にCDも置いてくれるって、ありがたーい提案も‼︎
嬉しすぎます!
スタッフのゆうこさんから、早速感想をいただきました。

「今、お店の音楽がフルートの音色で 心地よい感じになっています。
フルートの音色って、ピアノやバイオリンと違って、空気を伝わって届く感じ⁇上手く表現できませんが、空気そのものがフルートの音色に染まっていく感じがします。
その音色が、身体の中に伝わっていくのがよくわかります。
とっても心地よいですね」

このCDはもともと、カフェやサロン、また日常の中に溶け込むイメージで作ったので、
こんな感想をいただけて、そしてこんな応援をいただけて、本当に嬉しいです。

こんなステキな雑貨と共に置いてくれるらしい♪
頑張ってる人を応援するのが好きなオーナーさんやゆうこさん。
奇特な方々に助けていただいている…
私もどこかで誰かの力になれたり、応援できる人間になれたらいいな。




10日前に買ってしまいました、トラヴェルソ(プラスチック製だけど)

今のフルートの原型、バッハやヘンデルの時代に演奏されていたトラヴェルソ…
アイリッシュと同じように穴の数が6つに1キーが付いてるだけなのに、どうなってるの⁇って興味を抱いていたら、師から「買ってみたら?」と。

これが面白くて仕方ない‼︎ 
それぞれの音の色合いがなんとも言えない。。。
陰影があり、解放がある…
この色合いをイメージして作曲家は曲を作ったんだと思ったら、ゾワゾワ〜ってきます。

同時に、モダンフルートがいかに全ての音が綺麗に出てしまうかってこともわかりました。

今度の日曜日、倉管の演奏会でバッハの管弦楽組曲第2番でフルート吹かせてもらいます。
ってことで、管組もトラヴェルソで吹いてみる日々…
運指にはまだまだ苦戦してますが、体験してみて初めて気付いたこと多々!

管組の本番前に、トラヴェルソに出会えて本当に良かった‼︎

って調子に乗って吹いてたら、モダンフルートとトラヴェルソの運指が混ざって訳わかんなくなってきた(苦笑)

日曜日はもちろんモダンフルートで演奏するので、トラヴェルソの管組は一週間封印(^^)
トラヴェルソは他の曲で楽しむことにします。

バロック音楽がますます楽しくなってきました。
フルートアンサンブル「ローザ」の初CDが、ようやく、ようやく仕上がりまして…
7月17日より販売開始となりました!
どどーんと納品されてきましたので、これから頑張って手放していきたいと思います。

メンバーの野崎さん宅に納品された段ボールを取りに行って記念撮影♪
皆さん、ぜひ宜しくお願いします。

早速買ってくださった方々から、嬉しい感想もいただいています。
どんな感想も全て、しっかり受け止めて次に進んでいこうと思いますので、ぜひとも感想聞かせてくださいね(^^)

来月にはレコ発コンサートも♪
こちらもお越しいただけると嬉しいです。

さて、明日は彩音にて、久しぶりにギターの古山 修さんとデュオ♪
19:00〜19:30 / 20:00〜20:30
お食事しながら、フルートとギターの音色をどうぞ!
今日はたつの市で開催された、市民参加方イベントokuri-monoに出演させていただきました。
自分ができる「モノ・コト」にこころをのせて贈りあう…okuri-mono


9:00に会場入りすると、たくさんの人が「何かお手伝いすることありますか?」と動き出してました。

雨予報だったけれど、晴れてきた?
やっぱり晴れの国の私達(^^)
と演奏開始!
…と、あれあれ?雨が‼︎
LeapRick、晴れ女伝説は最近ガセの模様。。。

ってことで、場所を移動して演奏開始。
徐々に人が集まってきたので、2 hands danceにチャレンジ!
輪になって、メンバーチェンジも出来て、盛りがありました‼︎
ダンスの力ってやっぱりすごいと思うのです。
ちっちゃな子供達も見様見真似で踊ってくれてました。
大人の方々から、「何これ?楽しい‼︎」って言葉が。
そーなんですよね。
知らない人とも手を取って、気付けば笑顔で踊ってる…
 
このイベントは主催者さんの強い想いがたくさんの人を動かし、たつの市さえも巻き込んでいるそうです。
たつの市長さんもいらっしゃって、あたたかく見守ってくださった模様…

「ありがとうが通貨」ってことで0円カレーも振舞われてました
農家の方々の食材提供や、ボランティアによる準備によって、この日を迎えたそうです。

食べきること(残さないように)!
そして、街を綺麗に‼︎と活動されているグリーンバードさんのご尽力により、ゴミ0を目指し、来場者はマイ皿&マイスプーンを持参♪
なつえさんは備前焼のお皿持参(^^)



もちろん、私もいただきましたよ。
もうちょっと小さいサイズで(笑)

途中に雨も降りましたが、なんと主催者目標の600人の来場者だったそうです。
たくさんの「ありがとう!」が飾られてました。

会の締めには、みんなで会場をお掃除!
私は久しぶりに参加したクリーン作戦でした。
ゴミはあまり落ちていませんでしたが、それでもゴミはあるものですねぇ…
お掃除すると心が清々しくなりました!

私達を呼んでくれたグリーンバード姫路のたけちゃんと記念撮影♪

最後はみんなで記念撮影♪ 

想いの重みと、笑顔の力にキュンキュン♡した一日でした!



七夕の一日は、朝からリハーサルでこちらのイベントに出演。
高島心療クリニック、10周年の記念イベントにフルートアンサンブル「ローザ」で出演させていたたきました。
思い返せば10年前の開院の際にも、演奏させていただきました。
あれから10年⁈…驚きです。
三木記念ホールは新しくなって初めて演奏させていただきました。
予想以上に響きの良いホール‼︎
客席もゆったりしていて、さすが医師会館!
こんなに気持ちよく吹けるホールとは、思っていませんでした。

フルートアンサンブル「ローザ」、今回はトリオで出演。
ローザメンバー、ホールに向かう途中のエレベーターでパチリ☆
(フルート仲間の美女も1人ご一緒に)


演奏者総勢22名で、最後は全員のステージもありました。
この編成用に院長先生自らが楽譜をアレンジした「The Seventh Night of July(たなばた)」の冒頭には、たまばたさまをみんなで合唱〜♪
院長先生はカホンやグロッケンなどパーカッションを叩きながら、指揮もして、フルートも吹くという神業‼︎
(私は練習時に目が釘付けでした、笑)
とっても楽しい合奏でした。

石原 武士先生の「認知症にならないために、そしてなったときのために」という、笑いたっぷりの講演も聞きました。
やっぱりやりたい事、生き甲斐を持って、考えながら生きている人の方が認知症になりにくいようです。
音楽って、もってこいの予防かもしれません(笑)

さて、講演を聞いた後、私はそそくさと次の本番へ。

岡山市が主催で、毎年7月7日に開催されている、地球のエコについて考える「七夕ライトダウンイベント」
昨年は西日本豪雨災害の翌日で中止となりました。
今年は開催できたこと、そして犠牲になった方々への追悼の気持ち、そして日々の幸せへの感謝…
私たちの大地、地球を大切にしなければ!と改めて感じながら、演奏させていただきました。
短冊にも願い事を書かせていただきましたよ♪
私達の日常は、電気のお陰で年々どんどん日便利な暮らしになっていますが、ちょっとした不便さが地球のエコに繋がっていることを思い出したいと思います。

そして今日一日の感謝と喜びを感じて。

昨日は、地ビールレストラン「レ・マーニ」へ。
オクトーバーフェストのイベントに出演しました。
以前から気になっていたレストラン!
アイルランドのダブリン城を懐かしく思い出しましたが、イングランドを思わせる建物で異国情緒に浸りました。

お庭にも池があり、空気感がなんとも言えない。
入口の横には山羊がいました。

のどかで心地よい…
素敵な煉瓦造の建物では、小さなお子様も楽しめるスペースがありました。
雨予報でしたが、晴れた!
地ビールで乾杯〜‼︎って、美味しそうで羨ましかったなぁ。。。
ってことで1ステージ目は汗だくになりながら、楽しく演奏。
色んなイベントに出演されている、歌のおにいさん、あおにぃと楽屋で記念写真☆
そんなあおにぃが撮ってくれた2ステージ目は、雲行きが怪しくなり、雨がポツポツと…
お客さんは建物の中に避難されましたが、でもそこから手拍子してくださったり、
子供達、そしてまだ子供の心を忘れていないブースのお兄さん(おじさま?)達が音楽に合わせて踊ってくれたり(^^)
楽しくアイリッシュ、演らせていただきました。

演奏終わると同時に大雨。。。

私たちはここで失礼しましたが、あおにぃ情報によると通り雨で、その後また晴れたそうです。
イベントは今日も開催しています。
あおにぃは今日も出演だそうです!

美味しいビール、お料理、ご家族で楽しめるイベントです。
ぜひ♪
守安ご夫妻のワークショップ6日間…
学びが多すぎて、まだ頭の整理が出来ていませんが。

アイリッシュ、そしてリコーダーのレッスンでは、自分の苦手部分を乗り越えるべく、ここ数ヶ月必死に向き合ってきた事を、実感として少し掴むことができました。
その手ごたえが何より嬉しい‼︎‼︎
大きな大きな、ご褒美☆

モダンフルートでもレッスンしていただき、ますますバロックの面白さを感じるようになりました。楽譜の向こう側に潜むもの、そしてそれこそを表現できるよう、これからも探求していこうと思います。

他の受講生のレッスンも聴講させていただきましたが、ピアノのレッスンは特に勉強になりました。どんな和音なのかを意識して弾くだけで、こんなに素敵な響きになるとは!アクセントやタイミングを意識するだけで、これぞヨーロッパの響き‼︎と納得せざるを得ない音楽が出来上がる…
まだまだ勉強したいことがたくさんあるってことの喜びを感じました。

濃厚な6日間で理想の音楽のイメージを頭に焼き付けたものの、レッスンを終えてたばかりの昨夜のアイリッシュ・セッションでは、理想と現実とのギャップにもがきつつ。。。(ーー;)
楽譜のないアイリッシュ…もっとパルスを広げていきたい‼︎

日常に戻ってみると、とっくに花が終わってしまっていたデンドロビウムが、季節外れのお花を一つ咲かせていました♪

〜番外編〜
そうそう、先日ご夫妻と共に、水島にあるお料理屋さん「町田」にて美味しいお料理もいただいたので、その記録を♪
一つ一つ、丁寧なお料理で、お出汁がとっても優しく美味でした。
6月はイベント盛りだくさん過ぎて、気付けば紫陽花の季節♪
ステキな紫陽花とブルースターというお花をいただきました。
6月1日は新見のカヴァティーナというレストランで、ふらここオーケストラのライヴでした。
いつもの楽しいメンバーと♪
2部には、キャンドルイベント…即興朗読劇もありました。
急に指名された皆さんの朗読劇のクオリティーが高すぎてビックリでした。
そして1部と3部はふらここオーケストラ♪

新見の歌姫、Yoshimiちゃんと、ふらここの歌姫 知子さんの歌、ステキだったなぁ。
翌日は尾道へ。
しまなみ海道20周年記念イベントにリープリック で出演させていただきました。
その後、以前ライヴさせていただいたビザレストラン、トランクウィッロでランチ♪

美味しかったなぁ♡あっという間に満席になるという人気店だけあり、絶品の窯焼きピザでした。
その後、友人が出演するライヴへ。
久しぶりにジャズを聴きました。
ピアニスト、グイサンド泉さんのピアノ&歌がとっても素晴らしかった!
福山を中心にゴスペルクワイアなどもなさっているとか…
オリジナルの曲も素敵でした♡

そして、6月8日は京都を中心にご活躍のココペリーナさんとジョイント・ライヴ♪
結成7周年を迎えたリープリック、たくさんの応援団に見守られて幸せでした。

そして、結成5周年というココペリーナさんのパフォーマンスは、エネルギッシュで、息ピッタリで、さすがな魅力でした。
最後は急な思いつきにより、アイリッシュ仲間をステージに呼び込み、セッション!
ステキな仲間達の輪にキュンキュンしました。

オシャレな空間と素晴らしい音響のtonicaさんの多大なご協力に感謝です。
そしてtonicaのオーナーご夫妻も、アイリッシュをとっても楽しんでくださったようです(^^)

6月前半戦、充実の時間でした。
急な展開もあり、自分なりの苦戦も間に体験し(笑)バッタバタの日々で、
色んな経験から色んな自分に出会えました。
2日前からは、守安ご夫妻が岡山にいらっしゃり、ワークショップが始まっています。
学べることって喜びですね。
そして、日々自分の進化を感じる喜び…

今日もステキな1日を☆



ここ数日、悔しい失敗を連発してしまった。。。
自分の無様さに、落ち込んでしまう。

落ち込みながら、思いついた言葉を羅列してみた。

喜、気、輝、起…

喜にはもともと、楽器を鳴らし、神を楽しませるという意味があるらしい。
気は、生から発するもの。
輝きを見出せば、輝きを見つめれば、
何かが起こる…

マイナス志向を払拭するための、
自分のための、おまじない。

き、き、き、き…

痛ましい事件や、やるせない世の中に、屈しないためにも。
善のエネルギーを広めたいから、
自分に唱える、おまじない。

喜、気、輝、起…


今まで保護者に車で送迎してもらっていた生徒達が、最近立て続けに自力でレッスンに来るようになりました。
たくましくなってきたなぁと成長を実感しつつ、
気をつけて帰るのよ‼︎と帰宅までの無事を祈って、後ろ姿を見送る。

さて先週土曜日は、大人の生徒さん達(50代〜80代のマダム達)でお食事会(飲み会)でした。

えっと、、、例によって、最初しか写真がないという…苦笑。

以前は一年に一度くらいやっていたお食事会ですが、最近ご無沙汰しており、久しぶりの会でした♪

フルートとピアノでレッスンをされていたけれど、昨年少し体調を崩し、
ピアノだけのレッスンを続けてくださってる生徒さんが初参加してくださったのですが、
皆さんと話す中で、自分の人生を自分で楽しくしようという気持ちが芽生えてきたそうです。
久しぶりにフルートも吹いてみようという気持ちになり、吹けたことを喜んでいらっしゃいました。

昨日とは違う景色、
今日見た景色で、また移ろいゆく…
人が発する何かで、自分の力が倍増する、
そんなワクワク感を喜び、のびゆく自分を感じていたい。








連休最終日は、尾道にてのイベント「音楽と風景」へ。
3回目の出演となる今回は、リーダーが不在のため、ナツエとノリコ2人ヴァージョンのLeapRickで挑みました。

ナツエさんからの「着物、着ません?」の提案に、ちょうど久々に着物を着たいと思っていたので、チャレンジ!
早起きして、頑張って着てみました。
なんとか着れた〜〜‼︎
とは言え、演るのはアイリッシュだし、若干和洋折衷な感じに。


このイベントは、尾道商店街の店先で、或いは建物の中で、クラシックや民族音楽、ジャズ、さまざまなジャンルの音楽が流れてきます。
こちらは大阪からいらっしゃっていたプロのチェリスト。
素晴らしいバッハでした。

こちらは、私達もお世話になってるネムカカさんとフラダンサーのしょこらさん。
可愛かった♪

ジャズストリートなどはよくあるけれど、クラシックや民族音楽などのストリートは、なかなか珍しいと思います。
基本生音で演るグループが多く、耳にも優しく、風景に混ざって音楽が絡んでくる…
その風景もまた、ステキなイベントです。

さて、私達は商店街の端から端を移動…
楽器や荷物をたくさん抱え…しかも着物で(笑)
という状況は確かに汗だくでしたが、尾道、福山在住のアイリッシュ仲間が荷物運びを手伝ってくれ、とっっても助かりました。


午前中、ランチタイムと2つの出番を終え、ランチを食べてると、なんだか空が曇り始め…
雨がポツポツ…え⁈ 雷鳴った⁇
着物が濡れては困るので、敢えなく洋服に着替えることに。
そうこうしてる間に雨は大降り、嵐となりました。

これはきっと…同じくこのイベントに参加している、我らがアイリッシュ仲間、イーリアン・パイプス奏者、Jinさんが演奏しているに違いない!(3月にも同じような光景に出くわしました、笑)
案の定、まさにその通りだった訳ですが。
(どーやら彼は、雨乞いの術を身につけてしまったらしい…笑)

着替え終わった頃には雨がやみ、結局晴れましたとさ。

という事で、Jinさんと、洋服に着替えた私達のコラボ♪
尾道、府中在住のアイリッシュ仲間が、私達の音楽に合わせてダンスも踊ってくれて、お陰様で盛り上がりました。

感謝!
お客様がどんどん笑顔になっていく、アイリッシュのこの瞬間が何より大好きです‼︎
ネムカカさんも聴きに来てくれて、お客様のヨッシーさんが記念撮影してくれました。


そして最後は、ハライソ珈琲さんで締めくくり。
ハイランドバグパイプ(スコットランドのバグパイプ)の杉山 憲司さんがハライソ珈琲さんの店先で客寄せ演奏してくださり、お客様がゾロゾロと…
満席での演奏となりました。

ハイランドバグパイプ、すっごい迫力でした!

打ち上げにも少し参加させていただき、他の出演者とも交流させていただきました。
素敵なイベントの主催者さんの、人を集める力、そして魅力ある想いに、人が動いていく…
ぶれない芯の強さと、ピュアな想いって美しいですね。
それはやはりピュアな人々に清々しく伝導し、じわじわと着実に膨らんでいくのだと思いました。
ステキなイベントに参加できて、心地良い波に揺られているような一日でした。

スタッフの皆さま、ご協力くださった尾道商店街の皆さま、本当にありがとうございました。