BLOG


月に一度の、ランチタイム・ギグ@ポケットガーデン(岡山市北区問屋町)は、
ちょうどニャンコの日♪
スモークサーモンとイクラ&バジルソースなんて、もろ私好みなパスタでした!
美味しく幸せにいただいた後は、猫のタイトルが付いた曲などを演奏♪
そんなアイリッシュを楽しみに、先月に引き続き聴きに来てくださったお客様もいて、嬉しい時間でした。
演奏後の、マスターからのご褒美♪
おぜんざいの中に、雪見大福!
そこにエスプレッソをかけて楽しむ(塩昆布付き、笑)…
なんとも斬新な!
美味しかったです。

さて、今日の演奏をメンバーがこっそり録音してくれていて、夜のうちに共有してくれました。
久しぶりに自分の演奏を聴いて…
冷汗、、、
反省、、、
自分の悪い癖を再確認しました。

やっぱり、たまには自分と真摯に向き合わねばなりませんね。。。

春に向かい、少しずつ明るい兆しも感じます!
そうそう、最近私も雲消しの術が出来ることを知りました‼︎
超晴れ女、きっと出来ると思っていましたが(笑)
実際に雲がみるみる消えてゆく様に、ドキドキ♡
そして、消えた雲の向こうに広がる青空が本当に美しく、清々しい気持ちになります。
ハマりました(^^)

消えてくれてありがとう!と信じる心が秘訣だそうです。

そして、そのドキドキ感を集中して楽しむ先に、思い描く世界が広がる喜び♪
これって、音楽にも生き方全てにも、通ずることですね。







久しぶりに大学時代の友人に会いました。

大学時代の声楽の先生がご退官なさるとのことで、友人から祝福動画を送ろう企画が持ち上がり、同じ岡山県人の友人と一緒に撮ることに…
大学時代は私の伴奏をしてくれていた彼女、フルタイムで音楽からは離れたお仕事をしているので、ピアノを弾くのも久しぶりだったそうですが、短い曲を一曲、伴奏してくれました。
岡山市のお隣、倉敷市に住んでいますが、なかなか会うことはなく、久しぶりにゆっくりと会い、昔話などを…
ご退官なさる大学時代の先生のお歳を計算すると、今の私よりも若かったってこと⁈⁈
もっと歳上だと思っていたなぁ(苦笑)

私の声楽の先生は別の先生だったので、その先生とはそこまで親密な関わりはなかったけれど、先生の授業は受けていたし、コンサートも精力的になさっていたので、何度かステージも拝見していました。
先生のプロ根性、品格は、私自身が音楽活動を続ける中で、折に触れて思い出します。

遠い記憶にトリップしたら、さらに昔の記憶にまで飛んでしまいました。
小学生の頃の私は…お小遣いが貯まったら、憧れのピアノの楽譜、買ってたなぁ。


って、音楽を優先してお金を使ってるのは相変わらずですけど…(^^;;

そんな夜は、月に一度の「初心者向けアイリッシュ練習会♪」
今月から木曜日になったので、クレープを食せるタイミングにマッチすることが判明‼︎
とってもリーズナブルなクレープを食べよう!と小銭を握りしめて(^^)
レッスンが終わるやいなや、現場へ駆け込みました。


マスカルポーネのミニクレープ(250円)
トッピングはもちろん、生地も美味しかった♪

絶品クレープの後は、アイルランド音楽をしっかりと練習していただきました。
熱意いっぱいの仲間がいるって幸せです♪

美味しいモノ、楽しいコト…
やっぱり、自分を満たしてあげるって幸せを、何より優先したいと思う。
やりたい事を見つめながら、明るく生きるに限ります‼︎‼︎

..........................................................
クレープ屋さん@川相商店
Olve charts オルベチャーツ
火木土 15時〜18時
2.4日曜日 12時〜16時
岡山市南区東畦157-7
川相商店内
086-282-0059
そうだ!今日は節分だ‼︎
午前中、出張レッスンで伺った生徒さんのお家が吉備津彦神社の近くだったので、
参拝してみることに…
って、先月も初詣に参拝したのですが。
今年は節分のイベント、やっていませんでした。。。
手洗い場も柄杓がなく…
なんだか色んな文化が変わってしまうのでは?という寂しさと、怖さも感じるのですが。

参拝し、お賽銭箱の横にフリーペーパーが置いてあるのに目が留まりました。
岡山県内の神社仏閣情報が載っていたので、いただいて帰りました。
知らない場所が、まだまだたくさんありました。

ブライダルのお仕事や、演奏のお仕事もまたまたしばらく無くなり、予定のない日曜日が続きそうです。
こういう場所にお出かけしてみるのも良さそう!

さて、夕方レッスンに来た子供が第一声、「今年は南南東だよ」と。
ハイ、私もネットで調べたところでした(笑)
恵方巻き、南南東に向かって無言で食べました。
豆の数は…大量になりました(苦笑)

明日が立春!
旧暦の新年ですね。
心新たに、願いごと♪


新たな相棒がやってきて、1ヶ月が経ちました。
私にできるかどうか、皆目見当もつかなかったけど、以前からの憧れを捨てきれず…
昨年末、ヤフオクで中古を落札!
(ヤフオク、初挑戦で…笑)
22弦のアイリッシュ・ハープをゲットしました。

キズは幾つかあるけれど、きっと私のようなおっちょこちょいの人に可愛がってもらっていたのでしょう(^^)
音はちゃんと鳴るようなので、十分満足!
ただ、ドの弦の赤色が異常に薄く、薄ーい茶色っぽく、ちょっと見えづらい…

油性マジックで塗るという裏ワザを聞いたので、塗ってみました。
少し見えやすくなりました。
って、、、これが濃い赤であろうが、薄い赤であろうが、現時点ではあまりたいした違いはなく、音楽になってないレベル…苦笑。

なのですが、楽しくて楽しくて。
ほぼ毎日のように爪弾いては、優しい音色に癒されています。
毎日、弾きたい!って衝動に駆られ、なんだかトキメキ♡
今は時間がないので、おあずけっ時も、弾きたい気持ちがムクムクと膨らんでる感じがまた、なんとも言えず嬉しい今日この頃です。

ハープがやって来て一ヶ月の記念日…
レッスンに来てくださったマダムに、レッスン後に一曲、聴いていただきました。
やっぱり間違えて上手く弾けなかったけど、「なんだかウキウキしますねぇ」という言葉を、笑顔と共に残して帰ってくださいました。

素敵な音楽を奏でられる日はいつのことやら…ですが。
あ〜〜楽しい!って無邪気な感覚に、毎日ときめいていられること…幸せです。

そう言えば…初めてフルートの生徒さんになってくださった女性は、多分、今の私くらいのお歳だったかと。
「今までやったことがなかった、全く初めてのことをやってみたくなった」とおっしゃっていたのを思い出しましたが、
私も、全くやったことない楽器に挑戦したい!って気持ちもありました。

日々、フレッシュな気持ちでいられること。
幾つになってもワクワクを感じられる時間って、こんなにも暮らしを明るくしてくれるのですね☆

今月も新規の生徒が増えました。
子供達から「音楽やりたい!楽しい!」が溢れていて、嬉しくなります。
同時に、私も負けてない‼︎と(笑)

今宵も、感謝の満月です♪









昨日は、リープリックのメンバーNatsueさんが出演するライヴに、賛助出演させていただきました。
@奉還町256(にごろ)
賛助出演って言っても、ガッツリ吹かせていただきました(笑)

このご時世、なかなか積極的なご案内が出来ないのは心苦しいところです。
でも、せっかく来てくださるお客様に楽しんでいただけるよう、
アイルランドについてのお話に音楽を交えながらのステージを。

当日になって、アイルランド音楽の仲間が一人、ご予約くださった事が判明。
そこから転じて、何故だか私は変装するという流れに(笑)
ハロウィンの時に入手した仮面があったな…と探し出し、芸名 Noeleenという妖精になったつもりが…
鬼舞辻(←鬼滅の刃)っぽくない?
なんか態度デカイんですけど。

変装すると性格も変わる⁇
普段はもっと控えめなはずなんだけどなぁ。
ってか、帽子に隠れてしまい、仮面はほとんど見えてないし(笑)
変装に失敗したポンコツ妖精。。。

さて、ご予約くださってたアイルランド音楽仲間も、ちゃーんとホイッスルを持って来てくれていて、急きょ飛び入り参加♪
実は昨年、彼は色々あって、一緒に吹けたのは久しぶり。
またいい方向に進めているようで、嬉しいです。

今回の主催者、青木光男劇場の青木さんのお話にも大爆笑させていただきましたが、
やはり音楽や笑いはライヴじゃなきゃ伝わらないモノってある気がします。
今年はどれだけライヴが出来るだろう…

早速、いくつかのイベントが中止になりつつありますが、昨年とは違う一年になりますように‼︎
自分なりに、やれる事を模索しつつ‼︎


サングラスでリコーダーというシュールな光景♡

リビングカルチャー教室(岡山)、新年初の「大人のリコーダー教室」は、生徒募集のための動画撮影コーナーも♪

顔が映るのは嫌だという生徒さんのために、「何か被り物を用意しておきます!」とのことでしたが、スタッフさんが用意してくださったのは、ハート型や猫ちゃん型のサングラス!
生徒さんの顔を見ながら、吹き出しそうになりながらアンサンブルでした(笑)

フルート、ティン・ホイッスル講座を持たせていただいているリビングカルチャー教室にて、
「先生!私、子供の頃リコーダーが大好きだったんです。リコーダー講座やっていただけませんか?」という、
このスタッフさんの一言で私もリコーダーの道へ!

リコーダーって奥が深いだろうから…と、最初は誰か先生をご紹介しようかと思ったけど、
思い切ってリコーダーにも足を踏み入れて良かった!
お陰様で、世界が広がりました。

サングラスのお陰で、そしてリコーダー愛が溢れるスタッフさんのお陰で、生徒さんもリラックス♪
動画撮影も和やかに(^^)

そのうち、リビングカルチャー教室のHPに動画がアップされるそうです。
あけましておめでとうございます

苦境に穢れ(気枯れ)ず、皆さまの2021年が輝く一年となりますように‼︎‼︎

願いは、根培い(ねかい)
祈祷は、気通る(きとおる)
祈りは、日乗り(ひのり)

夢の世を夢と思わぬ心こそ
       誠の中の心なりけり

本年もどうぞ宜しくお願い致します
今年の締めくくりに、個人的、今年の驚きランキング1位をご紹介☆
「似てる」と何人かの方に言われました。(画像はネット検索で拝借)

意外でしたが、確かに雰囲気に魅力を感じます。
人の意見は、客観視の手助けになりますね。
自分の中の感覚と擦り合わせたり、咀嚼したり、、、自分を知る一つの術に。

さて、新型コロナさんのお陰で、大きな気付きをいただいた一年…
色んな視点から見ようとする努力をしないと、無意識のうちに間違った立ち位置に追いやられていたり、本質から外れてしまっていたり、、、

「本当に大切な事は目に見えない」
星の王子様の言葉が響きます。まさにそうなのでしょうね。
情報化社会に埋もれて、数値化されることに惑わされたり、目の前にちらついていることしか見えなくなってしまったり…
第六感や、自分の内なる声を見失いがちに?

私は基本的に直感力に乏しい人間ですが、自分の喜びを見つめていたら、冒険がやってきました!
詳細は内緒ですが(^^)
浄めの儀式もして。

第六感を見つめる時間になりそうな…
新たな自分探しにときめきながら、2021年へと向かいます♪

そして、このタイミングで満月。
一年の感謝と手放しを…
月光に水晶も浄化してもらいました。

2021年の世界が、清らかであることを願いつつ…
皆さん、どうぞよいお年を♡
ごくごく近所でクラスターが発生し、岡山の感染者数が一気に増えました。
知事により、医療非常事態宣言も発令される事態に。。。
クラスターが起こった会社は、保健所の指導のもと、冷静に対処されているご様子…
過剰な心配は避けながらも、今まで以上に気を引き締めて感染防止対策に努めなければ!

アルコール消毒、レッスン前後の換気、加湿に加え、室内に抗ウィルス効果のある精油(ドテラ社のオンガード)のデュフューズ、マウスシールド等でレッスンに対応します。
手洗い&うがい、バランスのよい食事、睡眠…しっかり&たっぷり♪

それにしても、さすがに近辺で緊張感は高まっている雰囲気…
近所のATMの行列に並んでいる間、前のご婦人が携帯電話で、クラスターについて殺伐とした口調で話していらっしゃいました。
波動に心地悪さを感じたので、即座に見えない境界線を引きましたが(笑)

反応しすぎると、きっと引き寄せの法則が作用すると思うので、
私は、気を付けながら粛々と過ごそうと思います。

逼迫しているという医療現場の現状から、日々情勢に気が抜けませんが、
だからこそ、今日一日を笑顔で幸せに過ごせることが一番だと思います。
自分がやれる事を模索しながら、今日はエイヤ!と思い切った事が2つ(^^)
お陰で気持ちが軽やかに、そして浮き立ちました。

ウイルスのせいや、誰かのせいにしてウダウダ過ごすより、
嫌なものからは距離を置き、身のまわりの空気を清くしてあげる…
自分で出来ることって、結局のところ、こういうことなのでしょうね。

エイヤ!のお陰で心模様も晴れやかに!
Have yourself a merry little Christmas ☆









コロナ禍でなんとなく盛り上がらなかった今年…
出来る範囲で楽しい事をしたい!と、お楽しみ会を開催しました。
どれだけの生徒さんが参加してくれるかわからないけれど、発表会ほどかしこまらず、気楽に音楽を楽しみ合う時間にしたい…と。

予想以上に「やりたい!」意思が多くて、短い準備期間ではありましたが、とてもワクワクする日々を過ごさせていただきました。
コロナ感染対策にもご協力いただき、そして誰一人体調を崩すことなく、元気に参加してくれました!
皆さんホントに、花マルでした‼︎

ステイホーム期間後に入会してくださった生徒も多く、
また、今までは発表会には出ない!と言い張っていた生徒も、出る!表明をしてくれたり…
大部分が、初めてのステージでした。
また、以前にレッスンに来てくれていたけれど、ここのところレッスンをお休みしている生徒さんも何人か、久しぶりに吹きに来てくださいました。

お母さんと一緒に弾くのが大好きという子達には、お母さんとデュエットを♪
人前に出るのはあまり得意じゃないけれど、頑張ってみようと決意した子。
大好きな曲を、自分なりにアレンジして、溢れんばかりのエネルギーで弾いてくれた子。

この歳で初舞台なんて…とドキドキが半端ない中、やり切ってくださったオトナの方達。
何度出ても緊張するのよ〜と言いながら、笑顔で演奏してくださった皆さま。
それぞれにドラマがあり、一人一人の演奏にジーンと来るものがありました。。。

最高齢の80代のマダムが、フルートをやろうと思ったきっかけは、「笛一本で世界と繋がると思ったから」というコメントを披露してくださいました。
私は、ステキな生徒さん達に恵まれています。

ステージに立つと、一瞬、自分だけの世界に閉ざされた気になります。
そこから、共演者や客席と繋がってゆく感覚…
自分を表現するというか、いや、むしろ、自分があらわに晒されます。
自分という、個との対峙…
1回のステージで色んな想いが駆け巡り、新たな自分に出会い、新たな世界へと繋がっていくのだと思います。

私も伴奏しながら、生徒さんの背中や客席の雰囲気の向こうに、
これからやりたい光景などが浮かんできました。
本番に至るまでも含めて、私自身がとてもいい時間を過ごさせていただきました。

画面に入りきらないくらい、豪華な花束もいただきました。
またまた大きな愛を頂戴してしまいました。



そして、出演された生徒さんからは、
「色々あったけど、楽しかった」
「またこんな機会を楽しみにしています」
…新しいステージへとステップアップされた皆さんの輝きが素敵です!
保護者の皆さんからも、好意的な感想をたくさんいただきました。
何よりのご褒美でした☆
クリスマスに向けて、気持ちが盛り上がるこの季節…
今年は12月に入った早々に、お部屋を飾りました。
玄関には、彩飾写本の絵葉を…

彩飾写本の魅力には、今年出会いました。
この色づかいやデザイン、私がトール・ペイントで惹かれているものの根っこにあるものだと気付きました。
私は前世とかよくわからないけれど、心惹かれるモノの一つとして大事にしたいと思います。

ヨーロッパの人々にとってのクリスマスは、心を清らかに、あたたかくしてくれるもの。
その感覚を味わいたくて、先日から
ディケンズの「クリスマス・キャロル」を再読したり、
シャーロック・ホームズのDVD、「青い紅玉/The Blue Carbuncle」を見直したりしています。

あ、そうそう、先日図書館で借りた、
にしのあきひろさんの絵本「Zip&Candy ロボットたちのクリスマス」も良かったなぁ。

大好きなクリスマス・ソングたちを楽しめるのも、この時期ならでは!
賑やかな曲も好きだけれども、年々しっとりとしたクリスマス・ソングが心に沁みます。

お部屋のデコレーションも最近は派手ではなく、一つ一つがささやかな感じ。
わたし的にはほっこりと優しい気持ちになれるのですが、
「なんでツリーを飾らないの?」と幼稚園児たちは口を揃えて言います。
みんな、お家ではおっきなツリーを飾っているみたい。
そりゃそーよね。

そんな私に、ステキすぎるプレゼントが届きました‼︎
なんと‼︎
チョコレートのクリスマスツリー☆

こちら、チョコレートでできたパーツを組み立ててツリーに仕上げるもの。
ドライフルーツやナッツが、また可愛すぎ♡
チョコレートの芳しい香りで、幸せいっぱいになりながら組み立てました。

こんなのあるのですね!
初めて知りました。
美味しそうで、クリスマスが終わるまでの「待て!」が…(>_<)
よだれが出そうになりながら、待ちます(苦笑)

オトナになるとサンタさんは来てくれないけれど、こんな幸せもあるのですね♪
私はどれだけの愛を贈れるかしら?
Lots of Love♡






自分の好きなモノの色が薄い(何かにハマる感が弱い)っていうのが、ずーっと悩みではある。
ハマるものが無いという訳ではないのだけれども、
近年ますます、ハマる深さが浅い気がして、、、

ちょっと触れて終わりっていう感覚で忘れ去り、実体が掴めないまま、実感を感じないまま、、、
そんな空虚感をしばしば感じてしまう。

この要因は何だろう?って考えると、多分、
〜すべき
〜しなきゃ
ってことを優先すべきと思って過ごしてきたから、かも。

基本的に生真面目な性格から、つい、
やらなきゃ! が、心を占領している。。。

無意識のうちに、義務感や使命感で動いていて、なんとなく、
この程度でいっか…みたいな。
手をつけたことにのみ満足しているような感覚になっていた。

〜したい!って生きている人に、憧れを抱きつつ、
自分の中に、そういう要望や欲望が欠如しているのでは?と思っていた。

だけれども。
見逃していただけかも、ね。

自分がやろうとすること全てにおいて、
これはやりたい事か?
何故やろうとしているのか?

一瞬考えてみると、今までやらなきゃ!と思っていたことも、
これができたら、あれができるようになるかも? だから、やりたい!
って思う部分も、意外とある事に気付いた。

義務感で取り組むのと、やりたい!で取り組むのでは、
意気込みが全然違う。
楽しみ感も、達成感も、全然違う。

I’d love to 〜って熱さを感じて、
その先にある景色が見えてから、
スイッチを入れる!

やらねばって気持ちのモノより、やりたい気持ちを選ぶ事に罪悪感を感じることからも、脱しようと思う。
スイッチボタンを押したいって欲望に、素直に。
そして、自分なりに満足するまで、味わい尽くす。

そうだ!
一瞬のうちに空気感が切り替わる人にも憧れる。。。
ただなんとなく…ではなく、想いがハッキリしている空気感。
集中力が漂ってる空気感。
その後の、はじけんばかりの喜び。。。

12月12日の、生徒さんのお楽しみ会(プチ・発表会)に弾く曲を、レッスンで何度も弾いてくれた小学生…
まだつまずく箇所もあるけれど、こんかぎり弾いた後「あ〜楽しかった!」って言葉を残してくれました。
子供たちから、またまたピュアな気持ちに気付かされました。

お楽しみ会の場所、夜はイルミネーションで飾られていました。
お楽しみ会は午前中だから、この風景は見えないけどね。
大好きな季節、12月♪
一日一日を味わって、スイッチボタンを押しながら過ごします。