熱量と感触

昨日はJammin’zeb のコンサートに行きました。
イケメンで長身な男性4人のうち、3人はハーフだそうです。
見応えも十分(^^)
昨年秋に友人に誘われた時は、見た目的に興味を持って行ったのですが(笑)
それぞれに持ち味があって、でも爽やかで、歌唱力はさすが!!
ア・カペラが特に素晴らしいハーモニーなのですが、とってもステキなコンサートで♡
友人はすっかりゾッコンでファンクラブに入ってるので、
また岡山に来るよー!と誘ってもらいました。

今回は、昼の部(ポップス)と夜の部(ジャズ)の二部制。
夕方までレッスン入っていたので夜の部しか行けませんでしたが、ジャズの方だったので特に良かった!

最近ジャズから離れていますが、以前好きだった曲をまた吹いてみたいなぁと、先日も楽譜を引っ張り出していて、
ちょうど引っ張り出した曲が最初に歌われたので、余計にテンションあがりました。

あっという間の時間で物足りなさは半端なかったけど、楽しい時間でした。
終わってからサイン会。
やっぱりライヴがいいから、また聴きに来るのを楽しみに、CDは買わず。

遠くから写真だけ撮らせてもらいました。
↑ちゃんとカメラ目線くださったシモンさん
いい人だぁ!

そう言えば、今年はちょっとご縁をいただいて、シャンソンにトライすることになりそうです。
私は今まで馴染みのなかったジャンル…
貸していただいた音源を聴きながら、歌の威力を感じる日々です。
歌詞があるって、やっぱり強いパワーを宿している。
ジャズやシャンソンって、特に熱い!!

そういう情熱って言うのかな?熱量って言うのかな?…
ここ数年、忘れかけていました(苦笑)

退屈だと思う日常だって、ドラマティックな歌詞を付けられるかもしれない。
自分のドラマ、自分で面白く展開させてしまえ(笑)


そして今日は久々に、国際交流クラブの活動へ。
こういう場でいつも感じるのは、
喋りたいことが…出てこない。。。

いつも魅力的なアウトプットが出来ないことが悩みだけど、ときめきのインプットが肝なのかも?

いいな!と思うものは日々色々とある筈なのに、しっかりと掴まないまま素通りしているのかもしれない。

何がどういいのか?
何に惹かれたのか?

感触としての印象のようなものが、薄いままなのかもしれない。
自分の感触で、自分のマニアックさを濃くしていく…つまり、
凸凹感を増していくというか。
つまり、
脱‼︎いい人。 

とことん我儘に、自分の世界を凝視しよう。

今は、それが必要な時!!













フルート奏者 宮尾 紀子の音楽帳 〜岡山からつながる〜

フルート,アイリッシュ・フルート,ホイッスル奏者 クラシック,アイリッシュなどのジャンルで活動中。 フルート教室 ring-heart.Music(岡山市東区)にて、 フルート(子供から大人まで)、ホイッスル、リコーダー、ピアノレッスンも受け付けています。

0コメント

  • 1000 / 1000