胸キュン♪

昨日は「ウィーンの香り豊かな夢のデュオ」と題されたコンサートへ。

ウィーン・フィルのソロ・フルート奏者カール=ハインツ・シュッツさんのフルート、
生で聴くのは初めてだったので、とっても楽しみに行きました。

もう素晴らしすぎて‼︎
期待以上の感動、感激でした。。。

美しすぎるピアニッシモから豊かなフォルテまで、音色にうっとり…
テクニックも勿論素晴らしいのですが、テクニックの凄さを感じさせない吹き方と言うか…
音楽を奏する喜びと言うか、あたたかさが溢れていました。
そして品があって、笑顔が素敵♡
醸し出る雰囲気が優しくて、胸キュン(^^)

当初予定されていたハープと奏者が手を痛めたらしく、サラ・クリストさんという方が代役でした。
が、代役なんて信じられないくらい、お二人のアンサンブルも素晴らしくて、
惹き込まれた時間でした♪ 
CD買ったのでサインをいただき、写真も撮ってもらいました。
写真より生で見る方がカッコよかったなぁ(笑)

それにしても久々の胸キュン(笑)
なんて言うか、上手すぎる人の演奏を聴くと、私はしばしば手が届かない感じにショックを感じることが多いのですが、
シュッツさんの演奏は、なんだか手を差し伸べてくれてるような、包み込んでくれるような感覚があり、
共に音楽楽しもうよ!って言ってもらってる感じ。
フルートの魅力も改めて感じたし、
フルートやってて良かった〜って改めて思いました。

単純に言えば、癒されました。。。

大ファンになりました(^^)
そして自分も笛吹きとして、こんな風に希望の光を放っていきたいと思います。

あ〜〜至極の幸せ、余韻は続く…

フルート奏者 宮尾 紀子の音楽帳 〜岡山からつながる〜

フルート,アイリッシュ・フルート,ホイッスル奏者 クラシック,アイリッシュなどのジャンルで活動中。 フルート教室 ring-heart.Music(岡山市東区)にて、 フルート(子供から大人まで)、ホイッスル、リコーダー、ピアノレッスンも受け付けています。

0コメント

  • 1000 / 1000